東京のスポーツ整体治療院【神楽坂整体たいむ】

ご来院からの流れ

東京のスポーツ整体【整体たいむ】の治療の流れ

ご来院からの流れ

1,受付
受付で問診票を記入している写真です
ご来院いただきましたら、受付にて問診表のご記入をお願い致します。

2,問診,カウンセリング
問診,カウンセリングを行っている写真ですご記入いただいた問診表をもとに、お悩みを伺っていきます。いつから・ドコが・何をして痛むようになったのか?
今現在は、ドコが・どんなふうに痛むのか?
また、どんな時に痛むのか・どうすると痛むのか・ツライ姿勢や楽な姿勢があるのか?
このようにして、痛み原因を探っていきます。
3,検査
お体の検査を行っている写真です
カウンセリングで得た情報をもとに、現在のお体の状態を検査をしていきます。

当院では、姿勢・疼痛・神経・呼吸・可動域の検査を行うことで、患者さんの状態をしっかりと把握すると同時に、患者さんご自身にもお体の状態を自覚していただいています。

4,施術
施術を行っている写真ですここまでで得られた情報をもとに、施術を行います。
ゆがみや症状、整体メニューによって行う内容は異なりますが、必要に応じて足の施術・骨盤の施術・腕の施術・肋骨(肺)の施術・首の施術・肩甲骨の施術・脊髄神経の施術などを行ってまいります。
5,再検査
施術後の状態を確認している写真です施術の結果、お体がどのように変化したのかを診ていきます。患者さんご自身も、ぜひ施術前と施術後の変化に注目してください。
なお、状態によっては1つ1つの施術後に再検査を行いながら治療を進めていく場合もございます。
6,状態説明,アドバイス
状態の説明,日常生活でのアドバイスを行っている写真です再検査でお体の変化を実感されたと思います。そこで、なぜ症状が改善したのか・なぜ痛くなったのか…など丁寧に説明していきます。
また、患者さんのお体やお悩みに合ったセルフケアや生活習慣などをアドバイスさせていただき、良い状態の維持・お悩みの更なる改善に役立てていただいています。
7,お会計,次回予約
お疲れさまでした。本日のお会計となります。
また、私の方から次回通院の目安をお伝えしますので、ご予約が可能な方はこの場で次回のご予約をお取りいただくと継続しての通院・治療がスムーズです。スケジュールがわからない方は、お伝えした次回通院の目安をメドに後日ご連絡ください。

CONTACT

ABOUT

◦◦◦◦◦受賞認定証◦◦◦◦◦
【柔道整復師会 会長賞】
柔道整復師会 会長賞
 
【柔道整復師免許】
 柔道整復師免許
【柳生心眼流 活法術】
柳生心眼流 活法術
【柳生心眼流 腱引き師】
柳生心眼流 腱引き師

整体たいむ
162-0825
東京都新宿区神楽坂3-2
Kヒルズ101号室
JR飯田橋駅西口徒歩5分
地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩3分
東西線神楽坂駅徒歩8分
平日 13時~22時(最終21時)
土曜 11時~17時(最終16時)
日祝祭日休診 
※ 完全予約制となります 
090-6318-8143
seitaitaimu@gmail.com 

◦◦◦◦当院の治療実績◦◦◦◦
【腰痛】椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・妊娠中の腰痛・産後の腰痛・交通事故の後遺症・椎間板症・椎間関節の痛み・ストレス性の腰痛・慢性腰痛・お尻の痛み・圧迫骨折・背中の痛み・その他、原因不明と診断された腰痛
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【足の痛み】股関節痛・臼蓋形成不全・変形性股関節症・弾発股・外側大腿皮神経痛・腸脛靭帯炎・大腰筋の痛み・半月板の痛み・ヒザ痛・鵞足炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・シンスプリント・捻挫・捻挫の古傷・モートン病・アキレス腱炎・大腿筋とふくらはぎの肉離れ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【肩の痛み】肩こり・首こり・むちうち・交通事故の後遺症・寝違え・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚肩腕症候群・頚部脊柱管狭窄症・野球肩・野球肘・テニス肘・円回内筋症候群・肘部管症候群・手根管症候群・ギヲン管症候群・TFCC損傷・手首の痛み・バネ指・突き指
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【その他】頭痛・眩暈・耳鳴り・猫背・O脚・むくみ・こむら返り・睡眠障害・不妊症・生理痛・逆子・産後の尿漏れ・便秘・下痢・慢性疲労・顎関節症

PAGE TOP