東京のスポーツ整体治療院【神楽坂整体たいむ】

ぎっくり腰で担ぎ込まれたS.Hさん

飯田橋のぎっくり腰治療は【整体たいむ】がオススメ

ぎっくり腰の治療例

こちらでは、ぎっくり腰で当院を受診されたS.Hさんの治療を例にして、当院でのぎっくり腰治療を紹介させていただきます。

ぎっくり腰とは?

一般的に急に襲ってきた腰痛の総称をぎっくり腰といいます。これには急性ヘルニア・圧迫骨折なども含まれますが、多くは腰椎捻挫や筋筋膜性腰痛といった傷病名がつき、整形外科的には安静・投薬(痛み止め・湿布)で回復を待つ方法が取られています。

なお当院では、ぎっくり腰の多くは腰の筋違いであると結論付けています。筋違いは特に炎症などを起こしているわけではないので、整体によって納まる所に納まりさえすれば、その場で歩けるくらいまで回復するのは珍しいことではありません。

S.Hさんがぎっくり腰で治療を受けた感想

S.Hさんの似顔絵と感想を書いた紙の写真です Q:本日はどのようなお悩みで受診しましたか?
ぎっくり腰
 Q:実際に治療を受けた感想を教えてください
良くなりました。
 Q:治療方法や体の説明はわかりましたか?
わかりやすく、悩みに的確に答えていただき、日常でできる予防法なども教えてくださって、体の変化を感じています。
 Q:院内や施術者の印象はいかがでしたか?
知識が豊富で丁寧な施術です。
院内もとてもキレイです。

通院頻度と費用

初月:通院3回 19980円(初回割引あり)
2月目:通院2回 16200円(継続割引あり)
3月目以降:通院1回 8100円(継続割引あり)

通院の概要,経過
S.Hさんは、あまり酷いぎっくり腰ではなかったため、初回でほぼ痛みがなくなりました。しかし、治療初期は症状が不安定であることや、S.Hさん自身が「近いうちにもう一度診てほしい」というご希望でしたので、4日後に2回目の治療を行いました。その回でぎっくり腰による痛みや不安感は完全に無くなり、動きを診ても納まりが良さそうに見えたので3回目は10日後にご来院いただきました。3回目の時点で良い状態を維持できていたので、次回は3週間後、その後は1~2ヵ月に1回のメンテナンス通院をされています。

当院の診立て

S.Hさんのぎっくり腰は、急性ヘルニアなどの危険なものではなく、典型的な筋違いでした。また、お話しをよく伺うと、年に数回の頻度でぎっくり腰を繰り返し、ヒドイ時は2ヵ月間も松葉杖で体を支えながら仕事をしていたそうです。そのため、当院には現在のぎっくり腰の治療と再発の予防を希望されていました。
S.Hさんの腰は、骨盤がゆるみやすいタイプだったことに加えて、立ち仕事による腰への負担が蓄積することで、限界に達するとぎっくり腰を発症していたように診られました。
そこで当院では、骨盤を引き締めて安定させつつ、筋違いを起こしている筋肉のバランスを調整することにしました。特に、骨盤は当院を受診された時点でもかなりゆるんでいて、安定感がなかったので、セルフケアを用いてよく引き締めていただきました。また、立ち仕事で腰に負担がかかるため、立位姿勢での重心位置やご自宅で簡単にできるストレッチをアドバイスさせていただきました。もちろん、ぎっくり腰を回避するために必要な8つの習慣も合わせてアドバイスしております。

CONTACT

ABOUT

◦◦◦◦◦受賞認定証◦◦◦◦◦
【柔道整復師会 会長賞】
柔道整復師会 会長賞
 
【柔道整復師免許】
 柔道整復師免許
【柳生心眼流 活法術】
柳生心眼流 活法術
【柳生心眼流 腱引き師】
柳生心眼流 腱引き師

整体たいむ
162-0825
東京都新宿区神楽坂3-2
Kヒルズ101号室
JR飯田橋駅西口徒歩5分
地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩3分
東西線神楽坂駅徒歩8分
平日 13時~22時(最終21時)
土曜 11時~17時(最終16時)
日祝祭日休診 
※ 完全予約制となります 
090-6318-8143
seitaitaimu@gmail.com 

◦◦◦◦当院の治療実績◦◦◦◦
【腰痛】椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・妊娠中の腰痛・産後の腰痛・交通事故の後遺症・椎間板症・椎間関節の痛み・ストレス性の腰痛・慢性腰痛・お尻の痛み・圧迫骨折・背中の痛み・その他、原因不明と診断された腰痛
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【足の痛み】股関節痛・臼蓋形成不全・変形性股関節症・弾発股・外側大腿皮神経痛・腸脛靭帯炎・大腰筋の痛み・半月板の痛み・ヒザ痛・鵞足炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・シンスプリント・捻挫・捻挫の古傷・モートン病・アキレス腱炎・大腿筋とふくらはぎの肉離れ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【肩の痛み】肩こり・首こり・むちうち・交通事故の後遺症・寝違え・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚肩腕症候群・頚部脊柱管狭窄症・野球肩・野球肘・テニス肘・円回内筋症候群・肘部管症候群・手根管症候群・ギヲン管症候群・TFCC損傷・手首の痛み・バネ指・突き指
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【その他】頭痛・眩暈・耳鳴り・猫背・O脚・むくみ・こむら返り・睡眠障害・不妊症・生理痛・逆子・産後の尿漏れ・便秘・下痢・慢性疲労・顎関節症
 
PAGE TOP