東京のスポーツ整体治療院【神楽坂整体たいむ】

スポーツに整体が必要な理由

【スポーツに整体が必要な理由】東京で本物のスポーツ整体が受けられる【神楽坂整体たいむ】

「スポーツに整体が必要だなんて、どうせ商売だからでしょ?」
というように思う方も少なくないと思います。
もちろん、私は東京で【整体たいむ】としてスポーツ整体を生業としているので否定もできませんが、そういった事情があってもスポーツをやっていく上で「整体」または「スポーツ整体」は受けておいた方が良いと断言できます。
ここではその理由を3つにしぼって紹介していきます。
もしも「なるほど」と思っていただけたら、東京にお住いの方でしたらぜひとも当院【神楽坂整体たいむ】を頼ってみてください。


理由1:スポーツで繰り返すケガには、繰り返すだけの理由がある

スポーツをやっていて「まったくケガをしない」という人はまずいません。
誰しも一度は必ずケガを経験しますし、何なら一度ケガした場所を二度三度と繰り返し痛めていることも珍しくありません。
これは、その人の体の使い方に原因があります。
人はそれぞれ無意識に「動かしやすい」ように動きますが、スポーツで求められるパフォーマンスを行うためには無理をすることがあります。
理想に近い体の使い方ができていれば、少ない負担でそのパフォーマンスを行うことができるのですが、多くのケースではそうはなりません。
皆さんそれぞれにクセがあり、種々の可動制限を抱えているのが普通です。
そのために、あるパフォーマンスを行う際にいつも同じ無理な使い方をして、同じ筋肉や関節に負担をかけ、それが蓄積している…というワケです。
このクセや制限がある以上、ケガを予防することは難しく、最悪、そのパフォーマンスは避けるようにしなくてはなりません。
こういう状況を防ぐために、スポーツには整体やスポーツ整体が必要なのです。


理由2:スポーツはレベルが上がれば上がるほど、体への負担が大きくなる

スポーツは「体を鍛えるためにやる」という印象の方も少なくないと思いますが、実は競技となり上を目指せば目指すほど体への負担が大きくなっていきます。
人の体の「負担と回復」の関係は、極力シンプルに考えるのであれば以下のようになります。

体力-負担+回復力→翌日の体力

元気な時の体にスポーツで負担がかかり、休みをとることで回復します。
当たり前のことですよね?
そして、この負担と回復力が【=】なら翌日も元々の体力からのスタートとなります。
しかし、もし負担が回復力よりも大きかったら、翌日は元々の体力よりも少ない状態からのスタートです。
もうわかりますよね?
スポーツはレベルが上がれば上がるほど、体への負担も増えていきます。
つまり、いつか必ず回復力よりも負担の方が大きくなるのです。
これを放っておいては、いつか体が限界に達し、ケガをしてしまいます。
体のために始めたスポーツで体を壊してしまっては本末転倒。
そうならないように、不足している回復力を補う手段が必要なのです。
それの一つが「整体」であり「スポーツ整体」です。


理由3:一人でできることには限りがある
これはスポーツに限ったことではありませんが、人一人の労力でできることには限度があります。
時間も平等に流れ、あなたが使える時間は刻々と減っていきます。
たしかに自分の体のケアは自分でできるのが一番かもしれませんが、そのための勉強や技術習得のための練習に時間を割くことができますか?
個人的には、そんな時間があるなら自分のスポーツのことを考えたり、勉強したり、練習したり、息抜きをしたり。
そういったことに時間と労力を割り振った方が良いと思います。
結局、餅は餅屋。
数多ある体のケアに関する知識や技術の中から、あなたに合うものをプロに選んでもらうのが効率的だと思います。
このように、あなたの貴重な時間と労力を節約するためにも「整体」や「スポーツ整体」を利用した方がお得なのです。


いかがでしたか?
大まかに3つにしぼって、スポーツをするなら「整体」や「スポーツ整体」を受けておいた方がいい理由を説明しました。
1つめが【スポーツで繰り返すケガには、繰り返すだけの理由がある】
2つめが【スポーツはレベルが上がれば上がるほど、体への負担が大きくなる】
3つめが【一人でできることには限りがある】です。

こうして説明されると「なるほど」「そういわれるとそうだね」と思えると思います。
実際、当院【神楽坂整体たいむ】でスポーツ整体を受けている患者さんも「来る前は半信半疑だったけど、実際に受けてみたら前までの自分とぜんぜん違う!」と満足していただけている方が大勢いらっしゃいます。
もしこの記事をご覧いただいたあなたが「よし、じゃースポーツ整体を受けてみるか!」という気持ちになったのなら、当院じゃなくても構いません。
東京には神楽坂整体たいむ以外にも多くの整体院がありますから、あなたが「ココが良さそう!」と思う整体院に行ってみてくださいね。


スポーツ整体・身体のケア方法に関するコラム

東京でスポーツ整体をお探しなら【神楽坂整体たいむ】

院名 神楽坂整体たいむ
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 Kヒルズ101号室
連絡先 090-6318-8143
営業時間

平日 13時~22時(最終21時)

土曜 11時~17時(最終16時)

定休日

日祝祭日

メール seitaitaimu@gmail.com
アクセス

JR飯田橋駅西口徒歩5分

地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩3分

東西線神楽坂駅徒歩8分

概要 神楽坂で整体の施術を受けたい方は、飯田橋駅B3出口より徒歩3分の整体サロン【整体たいむ】へ。肩こりや腰痛などの身体の不調をケアする施術をはじめ、元アスリートの経験を活かしたスポーツ整体など、一人一人に合わせた施術を行いますので、お気軽にご相談ください。
URL http://www.seitaitaimu.com

ご予約用メールフォーム

スポーツのパフォーマンスアップを整体で。
トップアスリートの経験を持つ院長が【上手な体の扱い方】をアドバイス。


整体たいむ
162-0825
東京都新宿区神楽坂3-2
Kヒルズ101号室
JR飯田橋駅西口徒歩5分
地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩3分
東西線神楽坂駅徒歩8分
平日 13時~22時(最終21時)
土曜 11時~17時(最終16時)
日祝祭日休診 
※ 完全予約制となります 
090-6318-8143
seitaitaimu@gmail.com 

◦◦◦◦当院の治療実績◦◦◦◦
【腰痛】椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・妊娠中の腰痛・産後の腰痛・交通事故の後遺症・椎間板症・椎間関節の痛み・ストレス性の腰痛・慢性腰痛・お尻の痛み・圧迫骨折・背中の痛み・その他、原因不明と診断された腰痛
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【足の痛み】股関節痛・臼蓋形成不全・変形性股関節症・弾発股・外側大腿皮神経痛・腸脛靭帯炎・大腰筋の痛み・半月板の痛み・ヒザ痛・鵞足炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・シンスプリント・捻挫・捻挫の古傷・モートン病・アキレス腱炎・大腿筋とふくらはぎの肉離れ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【肩の痛み】肩こり・首こり・むちうち・交通事故の後遺症・寝違え・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚肩腕症候群・頚部脊柱管狭窄症・野球肩・野球肘・テニス肘・円回内筋症候群・肘部管症候群・手根管症候群・ギヲン管症候群・TFCC損傷・手首の痛み・バネ指・突き指
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【その他】頭痛・眩暈・耳鳴り・猫背・O脚・むくみ・こむら返り・睡眠障害・不妊症・生理痛・逆子・産後の尿漏れ・便秘・下痢・慢性疲労・顎関節症
 
PAGE TOP