整体たいむ
・‥…からだの「なぜ?」に応える治療院…‥・

新着情報

  • 2017.02.21 ただいまトップページ工事中です。ご迷惑をお掛けします。
  • 2017.02.21 本日は17時・19時が空いています。 ご予約はこちら → 090-6318-8143

はじめに

 当院の基本方針
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当院は、患者さんの『からだのなぜ?』を解決することによって
少しでもからだへの興味を持ってもらい
これをキッカケにして、少しずつでもいいから
『 患者さんが自分でケアしていけるようになる 』
ということを目指しています


 当院の患者さんとの付き合い方
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当院は「一度いただいたご縁は大切に」と考えています。

そのため、正直に申し上げると
あまり多くの患者さんを抱えてアップアップで働く
ことはしたくありません。
少し余裕をもって、しっかり、のんびりと付き合っていきたいです。
不調の原因は根が深いものが多いです。
患者さんも焦らず、じっくり治していく気持ちで
当院への通院を検討していただけたらと思います。

2つの治療メニュー

 当院の整体治療は2つのみ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当院では、機械を使わない完全オールハンドによる整体治療を
患者さんの状態に合わせて2つ用意しています。
「なぜ2つなのか?」というと
 ◦ ケガ
(急性・亜急性)と慢性症状では痛みの原因が違うため
 ◦ 
治療に特化したサービスを提供していくため
 ◦ 性格が
不器用なので、メニューが多いと管理できないため
 ◦ 治療をマニュアル化したくないため
このような理由から、いろいろと試行錯誤し
しっくりきたのが以下の2つだったからです。

 1.おまかせ整体
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
慢性症状の治療に特化した治療メニューです。
治療内容は、患者さんの症状・状態を診ておまかせで行います。
おまかせ整体はこのような方が受けています。
 ◦ 慢性的な肩こりや頭痛でお悩みの方
 ◦ 慢性的な腰痛でお悩みの方
 ◦ 老人性の痛みでお悩みの方

 2.しっかり整体
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今のツラさを和らげてほしい時の治療メニューです。
治療内容は、患者さんの症状・状態を診ておまかせで行います。
しっかり整体はこのような方が受けています。
◦ ケガ
(急性・亜急性)の痛みを少しでも和らげたい方
◦ もとは慢性症状だけど、最近特にツラくて仕方がない方
◦ 他で治療してきたけど、ほとんど良くならなかった方

あなたはどっち?

 1.以下の質問に「はい・いいえ」でお答えください
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◦ とにかく今の痛みがツラくて何とかしてほしい □ はい □ いいえ
◦ 今までドコで治療を受けても良くならなかった □ はい □ いいえ

 ⇨ 1つでも「はい」にチェックがついたら しっかり整体

 2.次の質問の当てはまるものをチェックしてください
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ 痛くなったのは数日以内
□ 痛くなったキッカケ(原因)がわかる
□ 痛い場所がハッキリしている
□ どうすると痛むのかわかる
□ 痛みが激しく、鋭い

 ⇨ 上記で3つ以上当てはまった人は ケガ(急性・亜急性)
 ⇨ 上記で2つまでだった人は 慢性症状

院長あいさつ

 はじめまして
 からだ職人の工藤です
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今、世の中には原因不明といわれる都市型不調が蔓延しています。
これは、文明が高度化したことで、
人が動かなくてもできる事が増えたことが一因です。

便利になるということにも一長一短あるのかもしれませんね。

さて、私は治療家を志して15年になります。
毎日、痛みで悩む人の話を聞いたり、ケアをしてきました。
そんなある日のことです。
私はふと気がつきました。

急性痛(いわゆるケガ)で通院している人と
都市型不調(肩こり・腰痛など)で通院している人の身体は
根本的に何かが違うぞ。。

そう気づいてから患者さんの身体の違いをより観察・分析し
創意工夫した結果たどり着いたのが でした。
肺は胸に収められた風船(クッション)です。
それがしぼんでしまったらどうなるかわかりますか?
胸が下がって猫背になり、肩こりや首こりに繋がります。
重心が前に傾き、腰痛やヒザ痛の一因にもなります。
重心が下がって足を擦って歩くため、靴底が減りやすくなります。
胸板が薄くなるため、胃と食道の境目に圧迫がかかります。
肺がしぼんでいるため、酸素の供給が不足します。
パッと思いつくだけで身体への悪影響はこれくらいあります。
これらに気付いた時、私は正直ゾッとしました。

しかし、原因がわかってしまえば
改善方法もなんとなく見えてきてしまうのが治療家の性。
なんと、ちょっと意識や習慣を変えるだけで
少しずつ肺を活かせるようになることを発見したのです。
そして、それをお伝えするために始めたのが当院です。

何かのキッカケでご縁をいただき
私の考えに共感してくださった患者さんとのご縁を大切に
当院が、多くの患者さんに愛され

「何かあったらまずたいむで診てもらおう」
と言ってもらえる院に成長できるよう頑張ります。 

当院HPのページ紹介 (準備中です)

簡単ではございましたが
なんとなくでも当院のことをわかっていただけたでしょうか?
お気付きのように、当院はちょっと普通ではありません。笑
ですが、全力です。本気です。
こんな当院のことをもっと知っていただこうと
以下に当院HPの案内を作ってみました。
気になるページがあれば見ていって下さいね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ☆ 当院のことをもう少し知りたい方はこちらへ
⇨ ご利用の手引きたいむのこだわり

 ☆ 治療メニューや料金が知りたい方はこちらへ
⇨  料金・メニュー

 ☆ 院内の様子が知りたい方はこちらへ
⇨  院内紹介

 ☆ 当院へのアクセス・外観が知りたい方はこちらへ
⇨ アクセス・ご予約・外観

 ☆ よくあるご質問を確認したい方はこちらへ
⇨ よくあるご質問

 ☆ 患者さんからいただいた声が気になる方はこちらへ
⇨ 患者さんのリアルな声

 ☆ 当院の治療法が気になる方はこちらへ
⇨ おまかせ整体しっかり整体

 ☆ 当院の身体観が気になる方はこちらへ
⇨ 肺について痛みについて自律神経について

 ☆ 工藤のことが気になる方はこちらへ
⇨ 院長 工藤のこと
 ☆ 患者さん専用セルフケア確認ページはこちら
⇨ 体操・ストレッチ・ほぐし・トレーニング
 ※ このページは専用のIDとパスワードが必要です

ご予約・お問い合わせ

ご予約の際は極力お電話でお願いします
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私が「はい、たいむです」と出ますので、
「ホームページを見たのですが、初診の予約をお願いします」
とお伝えください。

私がメモの準備をしますので
続けて以下の項目の事をゆっくりとお伝えください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
1.お悩みの症状
2.
ご希望の治療メニュー
 ※ ご希望がない場合はおまかせ整体でご予約を承ります
3.ご希望日時 
(候補を3つほど)
4.ご連絡先電話番号

 ※ 当日のご予約は19時までにご連絡ください
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
電話 090-6318-8143
 ※ メールでのご予約を希望の方 ⇨ コンタクト 

アクセス

整体たいむ ・‥… からだの「なぜ?」に応える治療院 …‥・
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂3-2 Kヒルズ101号室
平日 11~22時 (最終21時)
土曜 11~17時 (最終16時)
日曜祝日休み
090-6318-8143
seitaitaimu@gmail.com
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
JR総武線飯田橋駅西口より徒歩5分
営団地下鉄南北線・有楽町線 ・東西線
都営大江戸線飯田橋駅B3出口より徒歩3分
営団地下鉄東西線神楽坂駅東口より徒歩8分
都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口より徒歩5分

CONTACT

 己以上に己を想ふ人は無し

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
整体たいむ
162-0825
東京都新宿区神楽坂3-2
Kヒルズ101号室
JR飯田橋駅西口徒歩5分
地下鉄飯田橋駅B3出口徒歩3分
東西線神楽坂駅徒歩8分
平日 11時~22時(最終21時)
土曜 11時~17時(最終16時)
日祝祭日休診 
※ 完全予約制となります 
090-6318-8143
seitaitaimu@gmail.com 
‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
◦◦◦◦当院の治療実績◦◦◦◦
腰痛】椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・腰椎分離症・腰椎分離すべり症・妊娠中の腰痛・産後の腰痛・交通事故の後遺症・椎間板症・椎間関節の痛み・ストレス性の腰痛・慢性腰痛・お尻の痛み・圧迫骨折・背中の痛み・その他、原因不明と診断された腰痛
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
足の痛み】股関節痛・臼蓋形成不全・変形性股関節症・弾発股・外側大腿皮神経痛・腸脛靭帯炎・大腰筋の痛み・半月板の痛み・ヒザ痛・鵞足炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・シンスプリント・捻挫・捻挫の古傷・モートン病・アキレス腱炎・大腿筋とふくらはぎの肉離れ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
肩の痛み】肩こり・首こり・むちうち・交通事故の後遺症・寝違え・四十肩・五十肩・胸郭出口症候群・頚肩腕症候群・頚部脊柱管狭窄症・野球肩・野球肘・テニス肘・円回内筋症候群・肘部管症候群・手根管症候群・ギヲン管症候群・TFCC損傷・手首の痛み・バネ指・突き指
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【その他】頭痛・眩暈・耳鳴り・猫背・O脚・むくみ・こむら返り・睡眠障害・不妊症・生理痛・逆子・産後の尿漏れ・便秘・下痢・慢性疲労・顎関節症
‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
◦◦◦◦◦受賞認定証◦◦◦◦◦
【柔道整復師会 会長賞】
 
【柔道整復師免許】
 
【柳生心眼流 活法術】
【柳生心眼流 腱引き師】
‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
◦◦◦◦◦ページ案内◦◦◦◦◦
【初めての方へ】
【たいむの治療について】
【腰痛】
【首肩の症状】
①.肩こり
②.頭痛
【少し専門的な話】
【その他いろいろ】
PAGE TOP